千石たまご荘とは

ごあいさつ

「1000人の夢のシェアハウス・千石たまご荘」は、2017年5月東京は文京区・千石の商店街の一角に生まれた、住めないシェアハウス。ひと・もの・しごとの交流拠点として、あなたの「やってみたい」「これならできる」と誰かの「こんなことできたらな」「だれかに相談したいな」をつなげるみんなの秘密基地です。2020年4月30日をもって、住み慣れたビルを離れて旅に出ます。

【What’s New】

→3/2(月)〜4/3(金)まちの給食室@浩吉カフェ.申込受付中。事前登録&希望日に要予約。

→3/3(火)〜3/14(土)まちの給食室@そば処ひぃふぅみぃ開催中。小学生以上のお子さんは子どもだけで来店できます。要事前連絡。

→3/3(火)〜3/14(土)まちの自習室@そば処ひぃふぅみぃ開催中。中学生高校生の皆さんは出入り自由で勉強などできます。申込不要。

ランチタイムはひっそり開放中。(2020年3月1日現在、木曜日のみ)

→2020年4月末で、千石たまご荘は旅に出ます。

Facebook

Twitter